カテゴリ:ハイキング( 8 )

久々の箕面ハイキング

2011年10月以来の箕面。
今回は独りであんきゃすを連れて。
前日の雪のせいか駐車場もガラガラ。
確かに裏道から箕面へ向かったんだけどキンキンの凍結路面に特盛シャーベットで着いた頃にはグッタリw
と、そんなことはどうでもいいので本編スタート。

まずは記念撮影。
d0273454_18140839.jpg
上の駐車場からトンネル手前のポイントで。


案内図。
d0273454_18140429.jpg
見る必要もないけども。


箕面と言えば滝。
d0273454_18135677.jpg
どこ向いとんねん!



で、どんどん歩きまんねん。
d0273454_18134990.jpg
わざわざ足止めて写真撮んなよ!
by アンジー

d0273454_18134376.jpg
何かおる? 
by キャス


どんどん歩いて途中はすっ飛ばして、
ミヤマクワガタ見〜つけた!
d0273454_18133799.jpg
箕面と言えば昆虫館。
d0273454_18132928.jpg
最近はナイトスクープでおなじみ?



まだまだ下りまっせ!
d0273454_18132104.jpg
川には鴨のご夫婦。
d0273454_18131369.jpg
アカン!もうエエ加減デジカメ買わんと。

d0273454_18130427.jpg
まだまだ行きますよ〜!

d0273454_18125240.jpg
はい。箕面駅まで来てしまいました。
駅ターミナルをぐるりと回って折り返し。
実は喫煙場所探してたんですけどね、駅のコンビニにも灰皿がなかったという事実。


d0273454_18124460.jpg
で、折り返してしばらく行った箕面温泉スパーガーデンへと続く場所に喫煙所がありました。

d0273454_18122412.jpg
メロディー無しでは言えない
「♪みの〜おんせんすぱ〜が〜でん♪」
生粋の関西人w



d0273454_18123080.jpg
貴重な喫煙ポイント。


犬が大好きな男の子にも会いましたよ!
d0273454_18121638.jpg
この表情サイコーやね。
ホンマ可愛い子。


で、なぜか狩人というお店を発見。
d0273454_18120924.jpg
やっぱり「♪8時丁度の〜あ〜ずさ2号で〜♪」というメロディーが頭ん中をぐるぐると回りますわねw
残念ながら狩人は解散しちゃいましたが、このお店も閉店しちゃったようです。



お次ぎは嫁の好きそうなお店発見!
d0273454_18120387.jpg
猫グッズだらけやがな。
一応、店主さんにお断りして撮影させて頂きました。



d0273454_18115669.jpg
よく鯉が見れるポイントで。
寒さのせいか下流の岩陰に潜んでましたがね。


いつも立ち寄る焼き栗屋さん
d0273454_18114923.jpg
残念ながらこちらの店主のおじさんは亡くなられてました。
いつもとても親切にしてくださってオマケもよくしてくれたんです。
最後にお会いした際も店の奥で長くお話しさせて頂いて、病状がとても悪いとお聞きしてたので気になってたんです。
本当に残念。

けどね、今は奥さんがお店続けられているので、また気軽に行けるようになりました。
d0273454_18114090.jpg
おじちゃんが可愛がってたわんちゃんも元気でした。
また近いうちに行きましょ。


はい。戻りますよ〜!
d0273454_18113335.jpg
滝までの途中にあるトンネル。
五月山方面に行けるみたい。
ソソるよね〜w



で、滝に戻ってきました。
d0273454_18112606.jpg
キャスが何かにロックオン!

d0273454_18112117.jpg
アンジーも。

d0273454_18111677.jpg
珍しく滝近くにお猿さんですよ。
最近は管理されてて滅多にハイキングコース近辺では見れなくなったんですけどね。
それこそ25年ほど前なんてアホほど見れましたがw

という訳で、今回は往復6km強ほどのコースでした。
行くなら夏と秋の紅葉シーズン以外ですな。
暑いのもかなんけど人が多すぎるのもかなんからね。



では、今回のオマケ。
近頃の寒さでヒーター前を陣取る世良&茶々。
d0273454_18220855.jpg
世良君の真ん丸お目めがたまらんでっしゃろ?


ほな、また!


[PR]
by metalopolis | 2014-02-10 01:08 | ハイキング | Comments(2)

葛城山ハイキング

今回はルナ親父主催の葛城山ハイキングに行ってきました。
ガイドはその周辺は自分の庭や!と豪語するミクおかん&ミクおかんの友達のマーク君(ラブラドール途中棄権)。

待ち合わせはそぶら山荘
d0273454_233173.jpg
長距離運転だったので、ちょっと休憩。


そぶら山荘にはウサギが多く飼育されていますな。
d0273454_233181.jpg
今日のキャスは牧兎犬w
鳥小動物に対してはとてもストロングアイw


ほな出発!
d0273454_23314854.jpg
車が通れる道はリードを付けてね。


はい。ご自由に!
d0273454_2331110.jpg
もう登り坂ばっかりやがな。
そりゃ山登りやから行きは登りばっかりは当たり前やねんけどね、しかし、まったく平坦な道がないっちゅうのは辛い。


d0273454_23302025.jpg
某SNSではマタギと言われてしまった画像w

綺麗な川も流れているので水には困らんな。
d0273454_23303031.jpg
アンジーも楽しいてしゃあない!


d0273454_23295540.jpg
エエ顔しとる。


過酷な登りも終盤。
って、あまりにも過酷であったため写真撮る余裕がなかったのだ!w
しかもコース間違って作業道に行ってしもたから、ありえへんぐらいの疲労感(涙)。
d0273454_23293712.jpg
この階段を上り切れば頂上。



d0273454_2328573.jpg
ブナといってもヘラブナではないのだよ。


d0273454_232915.jpg
最後にこの階段は辛い!


d0273454_23281152.jpg
あんちゃん。嘘!


d0273454_23275810.jpg
きゃっちゃん。嘘!


はい。頂上到着〜!
d0273454_23271240.jpg
永遠の愛を願うルナおかんw


d0273454_2327718.jpg
近くの場違いな雰囲気の展望台。


d0273454_23262955.jpg
きゃっちゃん。
引っ付き虫だらけ。


d0273454_23261344.jpg
あんちゃん。
やっぱり引っ付き虫だらけ。


d0273454_23253027.jpg
あんちゃんきゃっちゃん。


d0273454_23252168.jpg
4頭で記念撮影。
手前からルナ、キャス、アンジー、みく。


展望台からの景色。
d0273454_23243470.jpg
晴れた日には富士山が見えるというのは嘘。


展望台の中は螺旋階段と落書きだらけ。
d0273454_23241588.jpg
ぐるぐる〜


頂上駐車場近くの見晴し台にて記念撮影。
d0273454_23234471.jpg
左からキャス、アンジー、ルナ、みく。


d0273454_23231619.jpg
「そぶら」って読みまんねん。
読めるか!


d0273454_23224124.jpg
紅葉パラダイス。
琵琶湖やないけどもw


d0273454_23212030.jpg
落ち葉は滑りそうで怖いね。


d0273454_23213629.jpg
行きは作業道っちゅうほうに入ってしもたんよね。
そらアカンわいな。

d0273454_23213184.jpg
この標識をちゃんと見とけば良かってん。

d0273454_2321675.jpg
間違って入った作業道。


こっちがホンマの登山道。
d0273454_23212097.jpg
とても楽そうな道でんがな。


d0273454_23194964.jpg
適当に休憩しもって下山しまんねん。


d0273454_2319208.jpg
最年長のちょこ。
ミクおかんがずっと抱っこしていたという事実!
なんぼミニチュアダックスと言えど抱っこしたまま登山とは恐るべしミクおかん!


d0273454_23193165.jpg
最年少のみく。


d0273454_231998.jpg
うちの娘は先頭で余裕のヨッチャン。
とは言ってもヨシコという名前ではないんですけどね。


d0273454_23174343.jpg
いつまでもはじけ続ける奴ら。


下山後、少し川遊び。
d0273454_23174816.jpg
なぜか川に入るアンジー。
寒いやろ!


d0273454_23164484.jpg
さすがに疲れたんちゃう?


なぜか娘は魚獲りに夢中になり、
d0273454_23171144.jpg
タカハヤをゲット!
久しぶりにガサガサに行きたいんやってさw


d0273454_23163994.jpg
キャスはやっぱりウサギに夢中。
残念ながら、なかなかその需要はなさそうやでw


d0273454_2316756.jpg
はい。おしまい。


おまけ。
Facebook用トップ画像。
d0273454_13242067.jpg


ほな、また。
[PR]
by metalopolis | 2013-11-25 23:38 | ハイキング | Comments(6)

2013年武田尾廃線跡ハイキング

今年も行ってきました武田尾廃線跡ハイキング。
昨年が好評だったので今年もということで。
たぶん来年も行きますよ!

で、今回は昨年の「生瀬〜武田尾廃線跡ハイキング」へのアクセスも多かったので生瀬駅からの詳細をわかりやすいように画像を多めにアップしておきましょう。
これで迷うことはないんじゃない?
そう。とてつもなく親切ブログなのでありますw
基本的に犬連れの場合を想定してますけども。
あ、そうそう。懐中電灯は必携ですぜ!

てなワケで、今回もルナ家といっしょに。
集合は我が家で。
d0273454_2217417.jpg
エエ天気でんがな。


昨年と同じように女性陣+3頭を生瀬駅まで送り、親父二人は車で武田尾駅へ。
d0273454_22172459.jpg
駐車するには画像の道を直進し、駅を少し通り過ぎたところにある受付で500円を支払い、駐車券を受け取り指定の場所に駐車。
で、武田尾駅から生瀬駅まで電車で戻る。

d0273454_22172639.jpg
噂の武田尾駅。
ちなみに切符代は生瀬駅まで大人180円也。


電車到着。
d0273454_221858.jpg
駅はトンネルの中なのだ!


d0273454_22174674.jpg
世界の車窓から。


はい。到着。
合流してお買い物。
d0273454_2218197.jpg
ハイキング用の飲み物等は生瀬駅前のCOOP miniが便利かと思いますぜ奥さん!
トイレは生瀬で済ませておくべし!
コース終盤までトイレはありませんぜ。


d0273454_22181833.jpg
ほな、出発!


d0273454_22182710.jpg
駅西側のトンネル方面へ。

トンネルを抜けると176号線。
d0273454_22183364.jpg
橋は渡らず176号線沿いを西側(西ノ宮名塩方面)へ。


d0273454_2219253.jpg
橋を渡っても行けるのかもしれんが定かではない。


d0273454_2219828.jpg
歩道は狭いね。
すれ違うのがやっとの場所も多いんだな。


d0273454_22191981.jpg
中国道が見えてくると廃線跡コース入り口は近い。


d0273454_22185342.jpg
高架をくぐってすぐの横断歩道を渡る。
このポイントさえ間違わなければ、もう勝ったも同然。


d0273454_22191763.jpg
渡り切るとヘアピンカーブの道。


d0273454_22193625.jpg
上から見るとこんな感じ。
まるでモナコw


そのまま道なりに進むべし!
d0273454_2222152.jpg
すぐに地道になりますな。


d0273454_2223440.jpg
あまり悪意を感じない落書き。ウフッ。


d0273454_2223684.jpg
途中にある鉄板の橋の穴から撮影。
大概の高さでっせ。


d0273454_22235027.jpg
信用できん手すり。
まるで「ファイト一発」的な雰囲気。


d0273454_22242755.jpg
画面中央に鯉がいまんねん。


高所恐怖症のルナは登校拒否児状態。
d0273454_2224183.jpg
たぶん半泣き。


d0273454_2224524.jpg
アンジーとキャスはヘッチャラ!


1つ目のトンネルの手前に小さなトンネル発見。
d0273454_22251048.jpg
コウモリとか居てそうでワクワク!


d0273454_22252559.jpg
ごめんクサい。これまたクサい。あ〜クサ。


1つ目のトンネル。
d0273454_22254942.jpg
記念撮影。


2つ目か3つ目のトンネル。
d0273454_22261432.jpg
ちょっと休憩。


d0273454_22265652.jpg
アンジー。


d0273454_22282512.jpg
キャス。


d0273454_2228441.jpg
ルナ。


d0273454_22314098.jpg
手前のルナはすでに大量の引っ付き虫が…。
正確には虫やないけども。
ここの引っ付き虫はキンミズヒキが多いぞ。


3つ目のトンネルを抜けると名物の鉄橋。
d0273454_2232179.jpg
気は進まんが仕方がない。


ルナは抱っこ。
d0273454_22323563.jpg
こんな場所で脚足はありえんわな。


この鉄板そろそろ付け替えたほうがエエんとちゃうけ?
d0273454_2233375.jpg
ところどころ隙間が開いてんのん何とかしてほしいでんな。


4つ目のトンネル。
d0273454_22331337.jpg
鉄橋渡ってすぐ。


5つ目のトンネル。
d0273454_22333226.jpg
ボケボケやけども。


d0273454_22332560.jpg
ちょっとフリーにしたら川に飛び込みやがったキャス。


d0273454_22344456.jpg
アンジーお水タイム。


d0273454_22352566.jpg
キャスお水タイム。
君は川で水飲んだやろが!


d0273454_22351818.jpg
で、再びフリータイム。


6つ目のトンネル。
d0273454_046179.jpg
これが最後。


d0273454_22354113.jpg
やっぱり秋やね〜。
これにてハイキング終了。
2時間ぐらいで制覇できるんじゃないかな?
線路跡なんでアップダウンもないんで初心者にもおすすめ。


駐車場にて。
d0273454_22361852.jpg
すでに引っ付き虫除去済みのキャス。


d0273454_22364483.jpg
ルナも引っ付き虫除去済み。


d0273454_22371098.jpg
アンジーはまだまだ。
これで武田尾を後にして少し買い物に寄ってBBQ食材を調達。



はい。
BBQの開始です。
今回は七輪とU字溝の豪華仕様!

お肉も焼くんだぜ!
d0273454_2237546.jpg
見よ!この火力を。


d0273454_22374918.jpg
ピーマンは誰にも渡さない!


d0273454_223820100.jpg
サンマは刺身で頂くんですぜ!
ルナおかんの華麗な包丁捌き!


d0273454_22383978.jpg
イカも焼きまんがな。


d0273454_22391461.jpg
釣りキチのルナ親父が釣ったアマゴは格別!


d0273454_22393462.jpg
みわファームで貰ってきた栗を栗ごはんに。
いや、栗がお米よりも多いぐらいなので、「ごはん栗」と呼んでくれたまえ!w
ちなみに前日の夜に家族3人で2時間半もかけて剥きまくったんですぜ!


d0273454_22392187.jpg
豚汁で暖まるのだ。


てなワケで楽しいハイキング&BBQでした。
来年も行くぜ!
とルナ親父が申してましたw

今回のオマケ。
先日のみわファームで買ったフォトフレーム。
d0273454_21512214.jpg
蜜柑君の写真を入れてみました。
置き場所は猫達に壊されんよう安全なトイレやけども。爆

ほなまた。
[PR]
by metalopolis | 2013-10-17 00:02 | ハイキング | Comments(2)

枚岡ハイキング

前回の予告どおり枚岡周辺のハイキングに行ってきましたよ。
雨が降りそでなさそでウッフンってな感じでしたので集合時間が二転三転しましたが結局は予定どおりの12時集合。
揃ったところでお昼ごはん。
で、食べてすぐ出発w
d0273454_0193989.jpg
生駒山上側へ。


d0273454_0194699.jpg
最初だけこんな感じの道。


d0273454_0195329.jpg
標識に従えば迷わんでしょう。


d0273454_020037.jpg
景色の良い場所があったので、とりあえず記念撮影。
左からルナさん、みくさん、アンジーさん、キャスさん、ランさん。


少し上っただけのポイントでも記念撮影。
d0273454_0201632.jpg
今度は全員参加。


d0273454_0202215.jpg
アンジーさんはすでに遊ぼうモード。


d0273454_0202850.jpg
アンジーさん空を見上げて「遊びてぇ〜!」?


d0273454_0203537.jpg
鬱憤ばらしする奴ら。


d0273454_0204187.jpg
いつものようにルナとアンジーは見た目過激な遊びに夢中なわけで…。


雨がポツポツ降ってきたので暗峠はパス!
川沿いの道を下って行きます。
d0273454_021088.jpg
滝があったので記念撮影。
モデルはキャスさん。


d0273454_021581.jpg
渡ってきた赤い橋をバックに。
モデルはみくさん。


d0273454_0211114.jpg
こんな川沿い。ピンボケやけども…。
駐車場に戻った頃には本降りになったので、急いで次のポイントへ車で移動。



そうですよん。
以前にもブログで紹介したドッグカフェ、ドッグランフィールドさん。
こんなこともあろうかと考えてましてん。
d0273454_021639.jpg
みくさん。


d0273454_0212493.jpg
ルナさん。


d0273454_0213244.jpg
アンジーさん。


d0273454_0225628.jpg
キャスさん。


d0273454_0231219.jpg
ランさん。


d0273454_0233646.jpg
すんません。名前覚えられませんでしてん。


d0273454_0235130.jpg
ボーダーコリーの名前は覚えられるんですけどね。汗

他にミニチュア・ダックスフントのチョコちゃんもいらしたんですが写真撮り忘れました。
スンマセン。

というわけで、ハイキングというよりお散歩みたいになってしまいましたが、ワイワイガヤガヤ賑やかで楽しかったですよ。
ドッグカフェでも楽しいお話しもできましたし、4月のみわファーム行きのお話しも決定しましたしね。



おまけです。
今年初めてのバス釣り。
無事に54cmを釣り上げることができました。
d0273454_0241544.jpg
ルアーはデスアダー6インチ。
[PR]
by metalopolis | 2013-03-22 01:42 | ハイキング | Comments(5)

枚岡公園〜暗峠〜生駒周辺ハイキング参加者募集

前回は大盛り上がりだったので調子に乗って本年第2弾のハイキングを行います。
場所はタイトルのとおり。
3月20日(祝)
集合は枚岡公園芝生広場駐車場(無料)
今回のポイントは初心者向けなので前回筋肉痛には悩まされた方も大丈夫かも?w

ご近所のドッグカフェCafe Terrace POO+Wan(カフェテラス プープラスワン)のランちゃんも参加されますよ〜!
d0273454_0234161.jpg
とても優しく可愛いボーダーコリー。

d0273454_024599.jpg
楽しそうでっしゃろ?

参加表明はこちらでコメントして頂いてもmixiでもfbでもどこでも結構ですよ。
[PR]
by metalopolis | 2013-03-06 00:29 | ハイキング | Comments(5)

続 徳川埋蔵金を探せ!

今回は前回に制覇できなかったハイキングコースをボーダーコリー仲間と一緒に成し遂げます。
そう、徳川埋蔵金を大人数で発掘しようという企画です。
もちろん嘘です。
ちなみにアホみたいに画像が多いのはいつものことw


ほな、まいりましょう。
d0273454_21361787.jpg
猪名川イオン横の公園から出発します。

d0273454_21362949.jpg
賑やか。

d0273454_2136345.jpg
今回はアリサさんともガッツリと遊ぶんだぜぃ!
もしかして本格的に遊ぶんは初めてちゃうけ?

d0273454_21364288.jpg
ピノ君は8ヶ月なんだぜぃ!

d0273454_21365682.jpg
アンジーさんのウンコ拾ってたら皆さん先へ行っちゃった。

d0273454_21374290.jpg
旅はまだまだ始まったばかり。

d0273454_21374910.jpg
噂の螺旋階段。

d0273454_21375727.jpg
鳥小屋のようですなw

d0273454_2138385.jpg
ピノさん家のトイプーのポッキー君とライズ君も参加。
ボーダーコリー以外の犬種も大歓迎のイベントなんですぜ。
以後お見知りおきを。

d0273454_2138821.jpg
こはるさんも参加なのであります。

d0273454_21381298.jpg
悠久の館で地図を貰います。
最後の一枚でしたが。汗

d0273454_21381949.jpg
今回は金山彦神社にも行ってみましたさ。
モデルはキャスさん。

d0273454_21382387.jpg
もちろんアンジーさんも。

d0273454_21382911.jpg
本殿。
この左側から降りて青木間歩を目指します。

d0273454_2217727.jpg
今回は見学に行きますよ。

d0273454_22173137.jpg
噂どおりアオキがあるんですな。

d0273454_22181551.jpg
説明は案内板で。

d0273454_22183730.jpg
青木間歩入り口にて記念撮影。
モデルはアンジーさん。

d0273454_2219349.jpg
どっかのブログで犬も入っていたので入らせてもらいました。
って、アッという間の短かさやったけども。

d0273454_22194850.jpg
お次は台所間歩と瓢箪間歩を目指します。
ほとんど人も来ないだろうからご自由に。

d0273454_2220113.jpg
アリサさんも楽しそうですな。

d0273454_22204885.jpg
右側のこはるさんは落ち着いてはります。

d0273454_22211150.jpg
紹介画像が遅れましたがパンダさんです。
何を隠そう実は裏主催者でございます。

d0273454_2222317.jpg
台所間歩到着。
モデルはアリサさん。

d0273454_22224756.jpg
瓢箪間歩到着。
なぜか犬達に大人気のポイント?

d0273454_22231430.jpg
せっかくなので廃屋散策。
このあと引き返してハイキングコースへと。


d0273454_22233679.jpg
ここからは私も初めて足を踏み入れます。

d0273454_2224070.jpg
右側は田んぼ。
このような道がしばらく続きます。

d0273454_22242166.jpg
アンジーさんの足取りも軽く。

d0273454_22244894.jpg
右に行くと(画像では正面側)ふれあい公園方面に行きますが、時間が大丈夫そうなので当初の予定どおり、道の駅いながわを目指します。

d0273454_22252329.jpg
池沿いを歩いて坂を上り切った地点。
たぶん、ここが一番高いんとちゃうやろか?

d0273454_22255732.jpg
少し下った地点で先頭集団で記念撮影。
後続隊を待つの図。

d0273454_222629100.jpg
後続隊と合流記念撮影。

d0273454_22265137.jpg
紹介が遅れました。
いちばん右のグレーのトイプーはタカラさんです。
こっち見てはらへんけども…。

d0273454_22272599.jpg
さあ!下りましょう。
って、画像ではわかりにくいでしょうが、なかなか大変な急な下りです。

d0273454_22274811.jpg
ハイキング出口は住宅の一画。

d0273454_2305725.jpg
やっと道の駅に到着。
せっかくなので記念撮影。
タカラさんを含め皆さんこちらを向いてますな。

d0273454_2312852.jpg
では、時間も押し迫ってまいりましたので急いで戻りましょう!
下りが大変やったので、登りも大変!

d0273454_2314748.jpg
分岐点に到着。
キャスさんは何を勘違いしたのか広場やと思とりますw

d0273454_2321380.jpg
あとは道なりです。
雪は降るわ、暗くなってくるわで足取りが早くなります。

d0273454_2323117.jpg
そのうち真っ暗になってしまいましたがな。汗

というわけで、暗くなったのでこれ以降の画像はボツ。
なんせiPhoneでの撮影なもんでね。

いやぁ〜しかし、よく歩きましたよ。
で、よくこんなにも参加者が集まってくれたもんです。
これもひとえにパンダ母さんのおかげです。
ありがとうございました。
そして、今回参加頂いた方々にも楽しいハイキングになりましたことを心よりお礼申し上げます。

あれやね、ホンマ、耐寒遠足でしたな。
うちの娘にそう言ったら、「耐寒遠足こんなしんどないわ!」と言われてしまいましたよw
皆さんくれぐれも筋肉痛にはご注意をw
またみんなで集まりましょう!

お疲れさん!
[PR]
by metalopolis | 2013-02-12 01:15 | ハイキング | Comments(0)

秀吉の埋蔵金を探せ!多田銀山へ

はい。タイトルは適当です。
以前、さくら池自然公園を散歩した際にお会いしたご夫人に教えてもらった多田銀山のハイキングコースに行ってきました。
わざわざ行ったわけじゃなく嫁と娘が猪名川イオンでの買い物中にね。

イオン横の公園を通り抜けて山側に上がって行くのですが、その公園で異人さん4人がディスクの練習に励んでおられました。
d0273454_23113949.jpg
すぐにアンジーとキャスに反応されましたよ。
アンジーはディスクにかぷっとしてましたけどねw


d0273454_23114488.jpg
キャスさん


d0273454_23114927.jpg
アンジーさん


d0273454_23115653.jpg
悠久の館を目指します。
あちこちに標識があるので迷うことはないでしょう。


d0273454_23115971.jpg
ご夫人が目印に教えてくれていた螺旋階段。


d0273454_231239.jpg
ぐるぐる〜っと降りて行きます。


道なりにしばらく歩くと、
d0273454_23121069.jpg
悠久の館に到着。
ここの受付で地図が載ってるパンフレットを頂きます。
ふれあい公園到着のハイキングコースは1時間ぐらいで制覇できるらしい。
これで迷うことはないね。


d0273454_23121690.jpg
甘露寺に到着。
中には入らず入り口で記念撮影のみ。
時間無くなるからね。


d0273454_23122326.jpg
代官所の門。



d0273454_3532839.jpg
金山彦神社。
ここも撮影だけしてスルー。



d0273454_35339100.jpg
こんな感じの道を歩いて行きます。
昼でも一人じゃ心細いんじゃない?
犬と一緒だと問題ないけどね。



d0273454_3534615.jpg
青木間歩。
ここは見学可能ですよ。
アオキ(幹が緑色の木ね)がたくさん生えてたから青木間歩というそうです。
もちろんスルー!



d0273454_3535461.jpg
台所間歩。
キャスが奥を見て唸りだしたので急いで退散。



d0273454_354268.jpg
瓢箪間歩。
画像のアンジーも何か感じているみたい。
ここも急いで退散。




そのまま道なりに行くと、
d0273454_3541293.jpg
廃屋。
しかも行き止まりやし…涙



ちょっと引き返して違うルートへ。
d0273454_3551731.jpg
めっちゃ急な坂やし。



結局、ここも行き止まり。汗
d0273454_3554417.jpg
もう、時間がないので引き返えす!
誰もいないのでご自由に。


d0273454_3562460.jpg
元気やねぇ〜。


d0273454_3555839.jpg
いい感じ。


というわけで、とても地味な散策でした。
往復8kmほどのコース。
道を間違えまくったからという話もありますがね。
個人的には結構好きなんですよ。こんな誰も行かないようなとこ。

次回こそはハイキングルートを制覇しますよ。ええ、しますとも。
もちろん次回は地図をよく見てねw

職場のブログにもあっさりとアップしとりますねん。
少しよそ行きの丁寧な口調でねw
http://ameblo.jp/nihonseikin/entry-11458616180.html


追記 続 徳川埋蔵金を探せ!をアップしましております。こちらのほうが詳しいですよ!
[PR]
by metalopolis | 2013-01-29 04:11 | ハイキング | Comments(6)

生瀬〜武田尾廃線跡ハイキング

行楽の秋ですな〜。
てな訳で今回も仲良しのルナ一家とともに。

犬連れの廃線跡ハイキングの問題点はスタート地点とゴール地点が別ということ。
生瀬駅に駐車場はないので武田尾駅に駐車が前提(駐車料金1日500円)。
わかりやすく書けば以下のような計画。


車で生瀬駅へ行き女性陣&犬達を降ろす
  ↓
男性二人は車で武田尾駅へ行き駐車(駐車料金1日500円)
  ↓
電車で武田尾駅から生瀬駅まで移動(電車代180円)
  ↓
生瀬駅で合流
  ↓
ハイキング
  ↓
武田尾駅から車に乗って帰宅


わかりますかね?
ま、いいや。
本編へまいりましょう。

d0273454_22421231.jpg
JR生瀬駅。
ええ天気ですな。ここで女性陣と犬達と暫しのお別れ。


d0273454_22423729.jpg
JR武田尾駅。
トイレが駅の外にあるのは親切設計。


d0273454_22433696.jpg
その頃の生瀬駅ではこんな感じ。
左からキャス、アンジー、携帯をイジる男性、ルナ。


d0273454_2243212.jpg
はい。武田尾駅に電車が来ましたよ。



d0273454_22432536.jpg
合流して早速ハイキングに出発。
西宮名塩方面に向かって176号線沿いの歩道(左側)を歩いて行きます。
中国自動車道をくぐってすぐの横断歩道を渡り、住宅街に入って行きそうな坂道を下ればあとはそのままハイキングコースになります。


d0273454_2243406.jpg
舗装された道はこの辺まで。


d0273454_22435856.jpg
ハイキングコースの入り口といってもいいかな?


d0273454_22441041.jpg
うまいことやりよんなJR!


d0273454_22442152.jpg
ルナ。


d0273454_22464248.jpg
アンジー&キャス。
カバンの猫のほうが目立っとる気がするが…。


d0273454_224628100.jpg
吸い込まれそうやろ?


d0273454_22514584.jpg
はい、1つ目のトンネルなので記念撮影ですよ。


d0273454_2247548.jpg
良い感じやね。


d0273454_22472260.jpg
2つ目のトンネル入り口。


d0273454_22473828.jpg
これはトンネルやおまへん。


d0273454_22475065.jpg
看板は認めてへんとあったような…。


d0273454_22474724.jpg
アンジーさん。


d0273454_2335789.jpg
3つ目のトンネル入り口付近で休憩。
可愛がってもらうきゃっちゃん。


d0273454_2382545.jpg
おやつしましょか?
おやつにも最適な乳酸菌サプリメントのアリメペットですよ〜!


d0273454_2392288.jpg
はい。きゃっちゃんも。
もちろんルナにもあげましたよ。


d0273454_2394851.jpg
他の人もおらんので少しだけ自由に遊びなはれ!

で、出発。


d0273454_23111040.jpg
確か4つ目のトンネルをくぐると名物の鉄橋です。


d0273454_23113627.jpg
さすがに線路は入れません。
入れたとしても渡れんけど。


d0273454_2312178.jpg
線路横の通路を渡ります。
反対側から来る人を確認してから渡りましょう。
でないと、すれ違うのは半泣きになりますから。


d0273454_23121612.jpg
ルナはかなり怖かったようであります。


d0273454_23125627.jpg
5つ目のトンネルの手前でおねえちゃんに撫でてもらってリラックスのルナ。
よかったやん。


d0273454_23131948.jpg
楽しいね〜!


d0273454_23141646.jpg
満足そうやね。


d0273454_23144343.jpg
何やようわからんけど写真撮っとこ。


d0273454_23152498.jpg
6つ目最後のトンネル。


d0273454_23154443.jpg
慌てて出てくるルナ。


d0273454_2316915.jpg
そろそろコースも終わりみたいやな。


d0273454_23163248.jpg
なんか食べましょか。


d0273454_23171620.jpg
黒豆アイスです。


d0273454_2317447.jpg
なかなか楽しかったやろ?


d0273454_2318760.jpg
引っ付き虫除去中のアンジー。


d0273454_2321597.jpg
ルナも楽しんで頂けましたでしょうか?


d0273454_23212173.jpg
武田尾駅から出発ならこれが目印。


d0273454_2322490.jpg
はい。帰りましょう。




d0273454_23222796.jpg
夜はメタロ家の庭で炭焼きパーティーです。
ちょっと寒いけどね。


d0273454_23225089.jpg
けっこう豪華ですねん。
魚やらソーセージやらホイル焼きやら…


d0273454_23231190.jpg
イカ焼きでっせ!


d0273454_23235047.jpg
犬用にササミも焼いて、先週ガサガサ中に拾ってきた栗も焼いちゃいます。


d0273454_23241317.jpg
ええぃ!しゃらくせぇや!炭の中へ入れてしまえ!


d0273454_23242985.jpg
こりゃウマい!


d0273454_23244812.jpg
最後はこの日が私の25回目の誕生日だったということでルナ夫婦からケーキを頂きました。

いやぁ〜ホント楽しい1日でした。


追記 2013年武田尾廃線跡ハイキングもアップしとります。こちらの方が詳しく経路を書いておりますよ!
[PR]
by metalopolis | 2012-10-24 01:38 | ハイキング | Comments(6)


愛犬ボーダーコリーの記録として。


by metalopolis

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

GWの有馬富士公園
at 2014-05-17 11:34
2014年一発目のみわファーム
at 2014-05-14 01:24
2014GWはバス釣り仲間と..
at 2014-05-08 22:56
犬パルクール
at 2014-05-01 23:06
青野ダムのち有馬富士公園
at 2014-04-19 21:00

最新のコメント

>みっちょん 当日は差..
by metalopolis at 22:19
雨霰の中、朝早くからお仕..
by みっちょん at 11:47
>たきこちゃん これま..
by metalopolis at 00:07
>みっちょん いや、ホ..
by metalopolis at 23:41
一緒に行きたかったじぇ(..
by たきちゃん☆ at 22:13
いつも急に「暇だからどっ..
by みっちょん at 19:56

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

カテゴリ

全体
川遊び
ドッグカフェ
ドッグラン
犬と散歩
遊ぶ
ハイキング
お仕事
日常
未分類

タグ

(55)
(36)
(25)
(15)
(11)
(9)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)

外部リンク

メモ帳

ライフログ

ブログパーツ